千葉市議会議員(中央区)三井みわこ公式サイト > 三井みわこと歩く千葉市中央区めぐり > 千葉中央港旅客船桟橋とケーズハーバー(旅客船ターミナル等複合施設)

三井みわこと歩く千葉市中央区めぐり

千葉中央港旅客船桟橋とケーズハーバー(旅客船ターミナル等複合施設)

ご覧いただき、ありがとうございます。

三井みわこです。

今日は、2016年4月にオープンした、千葉中央港旅客船桟橋と、併設しているケーズハーバー(旅客船ターミナル等複合施設)をご紹介します。<2017年8月31日訪問>

千葉中央港旅客船桟橋から、遊覧船に乗ることができるのをご存じですか?

毎日、11時半と、13時半の2回。40分かけて、千葉港をめぐる『千葉港めぐり観光船』のことです。

撮影に行った日は強風の悪天候のため、残念ながら観光船に乗ることはできませんでした。

乗船料は、大人1,000円、小人(小学校6年生まで)500円。団体割引もあるようです。

ほかにも、次のような乗船プランがありました。

  • 幕張新都心を一望できる、幕張メッセ沖合遊覧プラン
  • 夜を楽しむ、納涼船プラン
  • 花火見物を楽しむ納涼船
  • 工場夜景クルーズ

団体割引などもありますので、詳しくは千葉ポートサービスのサイトをご覧ください。
http://www.chiba-port.com/

次に、ターミナルに併設するケーズハーバーの中も、ご紹介しますね。

駐車場側から入館すると、目の前に、遊覧船の受付があります。

乗船希望の方は、このチケットカウンターで手続きをします。

オープンカフェがあるので、乗船までの待ち時間も、快適に過ごすことができますね。

天気がよければ、テラスも気持ちが良さそうです。

館内には、さまざまなお土産を購入できるコーナーもありました。

乗船のお供に、ポップコーンをどうぞ。

1階には、授乳室があります。

室内は、椅子があるだけでしたが、個室があるのはありがたいですね。

化粧室には、おむつ替え用のベッドもあります。

私は、ダイビングショップに興味津々でした。

1階にあるレストラン「PIER-01」の中にある、大きな水槽で、ダイビングの練習をするそうです。

ちょっと驚きです。

それでは、2階にも行ってみましょう。

2階にも、いくつかの飲食店があります。今回は、「blue PADDLE」さんに行きました。

美容や健康に敏感な人たちの間で話題の、コールドプレスジュースを買うことができます。

雨が降ってこなければ、2階のテラス席もいいですね。今回は、天候が悪くて残念です。

インスタグラム用のパネルもありました。

お散歩にも最適な、桟橋とケーズハーバー。

ぜひ行ってみてくださいね。



▲ このページの上へ戻る