三井みわこと歩く千葉市中央区めぐり

JR千葉駅(改札外)編

ご覧いただき、ありがとうございます。

三井みわこです。

今回は、2016年11月に新駅舎が開業した、JR千葉駅、そして隣接する駅ビル「ペリエ」をご紹介します。
(2018年5月訪問)

JR千葉駅は、2011年10月、工事に着手しました。

以降、2016年、2017年、2018年と段階的に開業し、今年の夏には駅ビルが全面開業の予定です。

千葉駅を日常的に使用する方も、たまに訪れる方も、長い間待ちわびたことと思います。

しばらくの間、見通しが悪く、不便な思いをされたかもしれませんが、新駅舎がオープンしてからは、広く明るくわかりやすい構造になり、利便性も高まり、さらに耐震性が向上したことも、安心材料ですよね。

では、順に、写真つきでご案内いたします。

まずは、JR千葉駅の表玄関、東口にある階段です。

工事前は、階段の上り下りなく、改札口まで一直線でしたから、以前より少し、移動距離が長くなったかもしれません。

階段の横には、エスカレーターもあり、常に混雑しています。

階段を上り切ると、そこは3階。中央改札口です。

この撮影をしている間も、多くの乗降客が、中央改札口を行き交っていました。

中央改札口前には、インフォメーションボードがあり、千葉駅周辺の案内図を見ることができます。

タッチパネル式で、かなり詳しい道案内があり、とても親切です。

このインフォメーションボードの前には、ベンチがありますので、待ち合わせにちょうどよさそうですね。

そして、中央改札口を背中にすると、前方が東口、左が千葉公園口、右が南口となっています。

頭上にある案内板で、出口を確認することができます。

駅の全体像を確認したい場合は、こちらのページから、駅構内図をご覧いただくといいと思います。
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/989.html

モノレールの乗り換えには

千葉都市モノレールへの乗り換えも、同じ階から移動できるので、とても便利になりました。

東口

中央改札口を出て、まっすぐすすみ、エスカレーターを降りると、東口です。

タクシーやバスに乗りたい方は、東口に向かいます。

エスカレーターを降りる途中に見える、眺望の良さそうなカフェは、ペリエ本館2階にあるスターバックスコーヒーです。

出発までの待ち時間や、待ち合わせなどで利用される方がたくさんいらっしゃいますね。

千葉公園口

千葉公園や、千葉市中央図書館などへ移動するには、千葉公園口をご利用ください。

中央改札口を背中にして、左手にすすみます。

突き当りには、エレベーターがあり、その横で千葉公園近辺の案内図を確認することができます。

階段手前には、千葉公園に咲く、オオガハスの写真が。

階段を、外から見ても、やはりオオガハスの写真がありました。

以前(2012年)、オオガハスの咲くころに、千葉公園へ赴いた際のページがこちらです。
https://www.mitsui-miwako.com/tour/e_36.html

南口

中央改札口を背中にして、右手にすすむと、南口です。

京成千葉駅から乗り換えたり、そごうへ行かれたりする方は、こちらの出口が便利ですね。

また、デッキをすすむと、西口方面にも移動できます。

この日は雨でしたが、屋根があるため、傘が不要でした。

デッキの途中の壁際に、千葉駅の歴史がわかるパネルがありました。

通りがかりましたら、ぜひご覧になってみてください。

また、そのすぐ先には、ペリエ(駅ビル)への入り口もあります。(この日は、たまたま工事中でしたが)

東口まで戻らずとも、駅ビルに入れるのは、ありがたいですね。

見る人の目を休ませてくれる、かわいい花壇もありました。

デッキは、そのまま進みますと、西口側とつながります。

千葉港周辺へ移動する方のために、案内図も設置されていました。

西口改札

中央改札とは、真反対(東京寄り)に位置するのが、西口改札です。

中央改札からは、改札外であれば、南口、西口を経由して、移動することが可能ですが、慣れていないと難しいかもしれませんね。

西口改札前には、立ち食いそば屋さんがあります。忙しい方の強い味方ですね!

ペリエ エキナカ編に、続きます。



▲ このページの上へ戻る