三井みわこと歩く千葉市中央区めぐり

JR千葉駅 ペリエ エキナカ編

ご覧いただき、ありがとうございます。

三井みわこです。

ひとつ前の投稿に引き続き、2016年11月に新駅舎が開業した、JR千葉駅、そして隣接する駅ビル「ペリエ」をご紹介します。
(2018年5月訪問)

千葉駅利用者には、馴染み深い「ペリエ」。

愛称が「ペリエ」と決まったのは、昭和60年のことでした。

それまでは、ステーションビルと呼ばれていたそうです。

2016年、新駅舎の開業と同時に、改札内に「エキナカ」がオープンしたことで、千葉駅もペリエも大変身を遂げました。

オープン当初は、エキナカだけが目的で来場する方で、大混雑しており、エキナカに対する市民の期待の高さを感じられました。

それでは、エキナカをご紹介していきます。

列車をご利用の方は、改札内で移動ができますが、エキナカ目的のために外からいらっしゃる方は、入場券が必要です。

エキナカ改札内ショップのご利用について、詳細はこちらのページもご確認ください。
http://www.perie.co.jp/chiba/service/

3階

エキナカ3階は、改札口と同じフロアーにあります。

ちょうど、5番線6番線ホームに移動するあたりを中心に、左右に振り分けられています。

生鮮食品や、お弁当、お土産品などを購入することができます。

千葉県の名産品が、ひとめでわかる地図もありました。

その他、軽食をとれるカフェや飲食店も豊富にあります。

エキナカ3階のフロアガイドは、こちらでもご覧いただけます。
http://www.perie.co.jp/chiba/floorguide/

4階

エキナカ3階ペリエの入り口横にあるエスカレーターから、エキナカ4階へ移動が可能です。

ちょっと、遠目に見ると、こんな感じの位置にあります。

エキナカ4階は、3階と異なり、落ち着いた様子です。

ベンチでのんびりしている方が多くいらっしゃいました。

私もちょっとひとやすみ。

中央が吹き抜けになっており、4階から、3階(改札階)をのぞけます。

回遊型のフロアは、全体的に広々としているのが特徴です。

書店もありますので、乗り換え時間まで余裕のある方には、うれしいですね。

このエキナカ4階からは、直接ホームへ移動できるエレベーターがあります。

ちょっとした裏技ですね。

ただし、5番線6番線を利用する方、または、7番線8番線を利用する方に限りますので、ご注意ください。

そして、同じく、エキナカ4階にあります、ペリエ改札を使いますと、改札外にあるペリエ本館4階に移動することができます。

わざわざ3階の改札階まで降りなくても、ペリエに移動できるなんて、とても便利ですね。

ただし、ここでも注意が必要です。

入場券や切符の方は、ペリエ改札を通過できません。ICカード専用です。

ペリエ改札の真横には、エキナカ4階と、本館4階のフロアガイドがありますので

位置関係がよくわかります。

ペリエ改札を出られる前に、確認するといいですね。

エキナカ4階のフロアガイドは、こちらでもご覧いただけます。
http://www.perie.co.jp/chiba/floorguide/

それでは、ペリエ本館(改札外)編に続きます。

  1. JR千葉駅(改札外)編
  2. JR千葉駅 ペリエ エキナカ編(このページです)
  3. JR千葉駅 ペリエ本館(改札外)編


▲ このページの上へ戻る