市政にかける想い市政にかける想い

ここでは、三井みわこがなぜ市議会議員に立候補したのか、その礎となる片りんを、時系列でご紹介しています。

これまで、さまざまな取り組みを行なってきましたが、個人のチカラではやはり限界があると感じます。

少しでも「住みたくなる街 千葉」に近づけるよう、日々努力を重ねていきます。

平成14年~ 障がい者の就労を支援する

障がい者と共に。

  • みんなで障がい者を支えあう、コミュニティづくりの推進。
  • 知的・精神障がい者就労場所づくり。(市役所内に働く場を!)

三井みわこは、NPO法人ハートケアゆーあいの運営責任者として、福祉作業所「はーとやのパン」で利用者とパンづくりにも励んでいます。

パン屋の経営を通じ、地域との繋がりが大切だと感じています。

ハートケアゆーあいのホームページ
http://www.heart-yi.com/

パンづくり「はーとやのパン」での三井みわこ

平成18年~ 教育を考える

「千葉県教育戦略ビジョン策定作業部会」(千葉県・教育委員会)への参加。

様々な分野の委員の方々と共に、千葉県教育庁にて今後の千葉県教育の指針となる「戦略ビジョン」の策定に取り組みました。

参考:千葉県教育の戦略的なビジョン
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/seisaku/keikaku/senryaku/index.html

平成19年~ 高齢者の日常生活を支える

安全・安心の地域づくり。

「軽費老人ホームほんだくらぶ」の運営に携わりながら、入居しているお年寄りとも交流を深めています。

安全・安心な地域づくりのためには、現場を知ることが必要です。

施設と連携を持ちながら、地域で支えあう仕組みをつくります。

軽費老人ホームほんだくらぶのホームページ
http://www.honda-club.jp/

平成20年~ 地球温暖化 環境問題を考える

「ちばCO2CO2ダイエット推進県民会議」(千葉県・環境政策課) への参加。

地球温暖化防止のため、県民の立場から千葉県の環境施策の推進に取り組んでいます。

参考:ちばCO2CO2(こつこつ)ダイエット推進県民会議
http://www.pref.chiba.lg.jp/kansei/jouhoukoukai/shingikai/shingikai/kenminkaigi.html

平成21年~ 市民活動の推進

「千葉市市民活動センター運営協議会」(千葉市・市民総務課) への参加。

千葉市の市民活動センターの運営について、NPO、市民活動団体の委員の一人として参加し、また、今後の千葉市における市民活動の発展に寄与しています。

平成22年~ 国際協力への取り組み

世界に目を向けて。

国際協力、世界(特にアジア)の貧困問題にも取り組みます。

障がい者支援で培ったパンづくりの技能を活かし、アジアの国々のこども達や障がい者の自立のために協力、支援を行っていきたいです。


▲ このページの上へ戻る